ハッピー婚応援コラム|世界平和青年学生連合

2018年06月07日

ハッピー婚応援コラム Vol.14 「ハッピー婚への分かれ道 -わたしの思いグセを発見しよう-」

cbfbaa708738f2000c5ae8f980fb2599_s.jpg 

 「どうせ自分には恋人ができない」「今さら結婚なんて」「結婚はもう少ししたら考えよう」


 このような思いグセにハマっていないでしょうか? 結婚をしたくても相手に出会うのが大変な婚活時代。努力して相手を探していても、断られることで自分に自信を無くしてしまうのは誰でも同じです。


 そんな時、わたしの心の叫びに耳を傾けて聴いてあげてください。「こんな自分に産んだ親が悪いんだ」とわたしの心は叫んでいるでしょうか? そのような心の声をまずは受け止めたうえで、「でも大丈夫だよ。わたしは料理が上手だし、わたしに合う相手は絶対にいるから」と言い聞かせてあげましょう。


 また、「もう少し自分の時間を楽しんでから結婚はそのうち考えよう」というように先延ばしにするクセも結婚を逃し、さらには出産適齢期を逃してしまうことになりかねません。何歳までには結婚したいというような人生設計をしてみましょう。


 「肯定的な心の持ち方が物事を左右する」というのはよく言われる人生の鉄則ですね。悲観的になると周りの人が皆、幸せそうに見えて羨ましくなり、自分だけが不幸の主人公のように思えてきます。


 そうは言っても改善は難しいもの。まずはわたしの心の声や思いグセを発見し認識する『気づき』が改善の第一歩となります。気づくことで行動を軌道修正できますが、気づくこともできずに負のスパイラルにハマってしまうと自分の人生が暗くなってしまいます。


 肯定的な心の持ち方を見直し、思いグセを少しずつでも軌道修正できるかがハッピー婚を引き寄せるカギとなりそうですね。



posted by Happy.Y at 15:17| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ハッピー婚応援コラム|世界平和青年学生連合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。