ハッピー婚応援コラム|世界平和青年学生連合

2017年11月30日

ハッピー婚応援コラム Vol. 11 美しい日本を創りだす- PURE LOVE STYLEを広めよう

かつて日本社会にはさまざまな美しい伝統がありました。

その中で地域社会の連帯感を強めるための『おせっかい』
この文化が児童虐待予防のために必要であると、『東京OSEEKAI化計画』(が提唱されています。

『純潔』『貞操』という価値観もまた日本の美しい伝統ではないでしょうか?
いのちの根源は愛と性です。現代社会においては性情報が氾濫し、その神聖さが失われています。

70年代までの日本においては性と恋愛、結婚は一つのセットとして考えられていました。
ところが80年代以降、性解放運動や恋愛至上主義によって性のセルフ化、コンビニ化に拍車がかかりました。

それによって恋愛や性行動は自由意思に基づくもの、結婚と性行動は切り離してもよいという考え方のもとに、性と恋愛、結婚がセットの時代は終わってしまったのです。

世界平和青年学生連合(YSP-Japan)においてはピュアラブ講座を開催し、愛と性、いのちの大切さを伝え、『PURE LOVE STYLE』という一つのライフスタイルを提案しています。


PURE LOVE STYLE写真.png

これは「性と恋愛、結婚は相対的関係である」という考え方のもとに、結婚前までは性交渉を控え、セルフコントロールをするという純潔的な観点、また結婚後も夫婦間での純愛を貫くという貞操的な観点とに大きく分けることができます。

これが愛と性の神聖さを取り戻し、美しい日本を創りだしていくカギになりますが、実際にこの社会には『PURE LOVE STYLE』を選択し、幸せを噛み締めている人が多く存在しています。

今後もコラムの中で『PURE LOVE STYLE』の良さをご紹介していきたいと思います。


)出典http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/osekkai/


posted by Happy.Y at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

ハッピー婚応援コラム Vol. 10 母から子へ伝える 『恋人と夫婦の違い 14か条』

表写真 Vol.10.jpg



募る情熱やドキドキ感を与えてくれる恋愛。
大好きな相手と愛を誓い、夫婦の契りを結ぶことができた結婚。


ところが結婚をして夫婦になると昔のようなトキメキを感じることができず、うまくいかない時だってあります。

「結婚は自分に必要なのか」と結婚の意義を考えているかた。
「この結婚は幸せをもたらしてくれる正しい選択だったのか」と悩まれているかた。


そんなかたにぜひ送りたい『恋人と夫婦の違い 14か条』があります。

あるお母さんが娘さんに送った一枚のメモから始まり、ツイッター上で話題となりました。


恋人と夫婦の違い 14か条 20171027.jpg


出典: Twitter  『pic.twitter.com/6nRMyAAoMf − ʳͥͤ (@ar_baby64)  2016年6月30


まさに現実的で的確な教訓を私たちに与えてくれています。

ツイッター上で拡散されると「まさにズバッと一刀両断」「お母さんに拍手!」「子供に教えるあたり素晴らしい」「家の壁に貼っていつでも見返したい」多くの共感を呼びました。


お互いに見つめ合い、気持ちのつながりだけで幸せ気分を味わうことのできる恋人。

夫婦とは同じ方向を見つめながら人生という航海に出航し、共に舵を取る運命共同体。


恋人時代とは違い、相手の周りにあるものや現実も受け止める覚悟が必要なのが結婚です。
しかし、深い
愛情、喜びや幸せを作り出すのは自分の努力次第です。


『恋人と夫婦の違い 14か条』を心得ておくことは結婚準備・夫婦円満の秘訣となるでしょう。

posted by Happy.Y at 14:53| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ハッピー婚応援コラム Vol. 9 持続可能な愛づくり 〜自分磨きの極意は内面の器磨きから〜

鶴・純愛.png

今、話題のキーワード 「婚活」 
−幸せな結婚をするためにさまざまな活動をすること。

婚活をする人へよく言われる助言があります。例えば、積極的に出会いのチャンスを作っていくこと、どんな人と出会いたいかを明確にし、それにふさわしい自分となるため自分磨きをする、などといったことが推奨されています。

どんな自分磨きが必要でしょうか?
−エステで美を磨く、身体を鍛える、服装の研究、テーブルマナーを身につける。

これらはもちろん大事なことではありますが、さらに重要な自分磨きのポイントがあります。

結婚生活を円満に維持している人の代表的な特徴として以下のようなものが挙げられます。


@ 自主性がある
A 自己肯定感が高く、揺るぎない信念を持っている
B 相手を尊重し、自分の枠にはめたり、変えようとしない
C「聞き上手」「褒め上手・褒められ上手」である
D 小さいことに動じない寛大な人格を持っている


人は恋をし、分泌される「恋愛ホルモン」によって高揚感を味わっている間は相手を大事にしますが、これは残念ながら賞味期限つきです。そうなれば「恋愛ホルモン」に頼らず、持続可能な愛の関係を築くたゆまぬ努力 −結婚前から自らの人格と愛の器を磨いていく努力が必要なのです。

外面の器を磨くことも大事ではありますが、上に挙げた五つのような内面の器を磨く努力もプラスしていくことで、ハッピー婚のチャンスが自ずと巡ってくるかもしれません。
posted by Happy.Y at 16:09| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ハッピー婚応援コラム|世界平和青年学生連合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート